検索
  • 株式会社 ワイズプロ

岐阜大学講演


先日岐阜大学様にて、講演をさせて頂きました。

大学で【就職をしない】という選択から卒業して5年。紆余曲折しつつ会社を起業した経緯を今後の未来を担う若きリーダーに向けお話させて頂きました。

学生の皆さん非常に意欲的で最後の質疑応答では、質問が途切れる事がなく、非常に勉強になりました。

私は、日本社会を導くリーダーの育成の要が、経営者の育成、学びや成長だと考えています。

学生は学校教育を終えた後、そのほとんどを社会人として、ビジネスの場に関わります。 経営者は単に【お金を稼ぐという事】を従業員さんに伝えるだけではなく、従業員として働くスタッフメンバーの人格の教育や、人間教育も経営者の役割であり、我々経営者は多くの人々の人生を背負う責任をリーダーとしての覚悟が必要だと感じています。

まさに経営者が社会教育の最後の砦なのではないでしょうか?

日本社会を導く、リーダー育成を行う活動は本当に素晴らしい社会繁栄の一歩となる事を期待しています。

今後とも惜しみなく、学生の皆様にお力添えをしていこうと思っております。


閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示